荷物の行き場は○○

前回、小屋裏収納の話をしましたが あなたはどんな感じで読まれましたか? たしかに 小屋裏収納に限らず 収納場所はないより あったほうがいい! っていうご意見は ごもっともなお話です。 でも、 個人的な見解として ひとつ思うことは ただ必要以上に 収納場所を作ることを おすすめしない。 かな? 僕自身もそうでなので あまり偉そうなことは 言えないんですが 収納場所があれば あったぶんだけ荷物が・・・ 増えませんか? 増えるという言う表現は 間違いですね。 モノが捨てれないと言いながら どんどん 荷物を溜めていく人は 少なくないハズ(笑) 捨てれない(荷物の入替できない) モッタイナイ病で いくら収納があっても 収納がある分 モノがどんどん増えるばっかりで キリが無いという負の連鎖。 結局、気付いたときに 荷物は開かずの間にいって 何年も見ることも無く ゴミ同様の扱いをうける結果に・・・ なんて。 そのあたりも シッカリ頭の中に入れながら 新しいお住まいの 収納計画を考えてみてくださいね。 ご参考まで♪

小屋裏収納って使う?使わない?

あまり大きな声では言えませんが 昔の建物は 容積率の関係なんかで 小屋裏収納を あとから作ったりしたものです。 でも、 断熱とか換気に関しては あまり考えていなかった時代でしたけど とりあえず物置の場所として 空間があるなら 作っちゃえって感じでしたね(笑) なので 中古物件などを買ったりすると (今のあなたが使うかどうかは別として) 結構な割合で 「小屋裏(屋根裏)収納」があったりします。 本当に ただ空間を確保しただけなので 換気もままならないし 断熱もしっかりしている訳でもなく 開かずの間になっていることも。 ましてや ここ近年の異常気象で 年々、気温が上昇しているので この問題を根本的に解消するのは 部分的なリフォームでは困難に近い。 あなたなら 小屋裏(屋根裏)に空間はある場合 どういった使い方をしますか?

テレビってどう置く?

あなたが テレビっ子かどうか 僕にはわかりませんが もし 普段から テレビはよくみる(必要)という そこのあなた! テレビは テレビラックに置いてみています? それとも カッコよく、スマートに 壁かけ式でテレビを観ることに 憧れているなら リフォームのタイミングしか無いかも しれません。 でも、 色々と検討する必要があるので 注意してくださいね。 壁掛けテレビをつけるために 壁につける金具は お持ちのテレビにあったモノを 選ぶ必要があります。 (どのテレビでも同じ金具を使えるとは限らない) (テレビを買い替えると金具から取替が必要になることも) 設置高さはどれくらいにする。 (テーブルの高さはどれくらい) (テレビのサイズは何インチ) (テレビのサイズや見る位置・高さによって見やすい高さが変わる) アレコレ悩むくらいなら テレビラックに置いてみる方が楽? それもそれで良しです☆

どんな工事でも

規模のの大小に関わらず 工事が完成した時には少なからず 達成感があります。 (あくまで自己満足かも知れません) かといって 余韻をいつまでも引きずってる 余裕はないですけど。 仮に一瞬でも 達成感を感じなかった現場が あったとすれば お客様とのやり取りが少なく 深い関係性が 築けなかったかのが理由かもしれないし 自分が担当しなくても(どこで工事をされても) よかった現場なのかも知れないなぁ と思ったり。 それとも 作業が終わる頃に窓からみえる夕日に 気分が左右されるのか(笑)

住宅以外も

基本的には 住宅リフォーム工事を お請けしていることが多いですけど テナント工事や事務所改装などの 工事も行わせて頂いています。 ということで 事務所の改装工事。 現場作業を進めるのに 協力していただく 業者さんは 大きく変わりはありませんが テナント工事はテナント工事で 配慮する点などが若干違ってきます。 とはいっても どういう現場も 協力業者さんの協力によって 成り立っている訳です。 毎回振り返ったときに 同じことを言ってますが いつも 当社の現場に入って 作業をしてくれる皆さんに 「感謝」です。 ありがとうございます!

買うか、作るか。

事務所工事のときも そうでしたが カタログ棚や本棚を 壁一面に造って欲しい という依頼があります。 仕事柄、 本をよく利用するお客さまは 住宅のリフォーム工事の際にも 「壁一面に本棚!」 と言う依頼や相談を 受けることがあります。 家具として棚を購入して設置するか リフォーム工事として造作棚を作ってしまうか あなたも リフォームの時に考えるかも知れませんね。 それぞれの メリット・デメリットについて 個人的な見解を2.3。 <メリット> ◯ すき間なくスペースを使える ◯ 自分の思うように形をオーダーできる <デメリット> ◯ 固定位置なので部屋のレイアウトがしにくい ◯ こだわった形にすると家具より費用が高くつく ◯ 現場造作なので精度に限界がある と言ったところでしょうか。 困ったときの、参考にして下さい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved