モニターキャンペーン!

マイクロバブルトルネード 株式会社サイエンス メーカー詳細HP http://i-feel-science.com/ <モニターキャンペーンのお知らせ> 〇 デリケート肌で石鹸・ボディーソープの刺激で困っている方。 〇 体臭や加齢臭が気になる方。 〇 乾燥肌・冷え性でお困りの方 以前、紹介した 石鹸をタオルにつけてゴシゴシ洗わなくても お風呂に浸かっているだけで 微細な気泡(マイクロバブル)が お肌の老廃物を取り除き、健康的な美肌☆ 「マイクロバブルトルネード」を 今回、モニターキャンペーンとして 特別価格で提供させて頂きます。 通常本体価格  ¥318,000-(税別) 通常設置施工費 ¥50,000- (税別) 合計      ¥368,000-(税・経費別) ➡ 特別キャンペーン価格 ¥298,000-(税別) 本体・設置施工費含む 限定3台 ☆ キャンペーン申し込み条件 ☆ 9月中(平成28年9月1日~9月30日まで)に契約・施工が可能な方 商品を使用した感想と施主様の写真をあわせてHP・チラシなどで使わせて頂ける方 京都市内にお住まいの持ち家の方(賃貸のお住まいはキャンペーン対象外) ユニットバス内蔵設置タイプのみ(据え置き式はキャンペーン対象外) 現地確認にて設置可能と判断した場合に限る モニター期間終了か予定台数に達した段階でキャンペーン終了としたします。 <ご質問・問い合わせは> 電話・問い合わせフォームからお願い致します。

リフォーム工事費用補助

空き家解消を促すためにか 中古住宅購入するときに必要な リフォーム工事費用の補助に関する制度が 新しく創設されるようです。 (日経新聞 8月21日より) この秋の臨時国会に提出して成立すればですけど。 ただし、以下の条件があるようです。 〇 中古住宅を購入する40歳未満 〇 傷み具合を判断するための住宅診断を受けること(※ 1) 〇 耐震補強や省エネ改修などに応じて最大50万円。 ただ、他の補助金(府や県などの補助金)と 重複して受けれるかどうかは 書かれていないようですけど 多分、ダメなんじゃないかなぁ。 実際、使う時には その辺り確認してくださいね。 (※ 1については、別で話することとします)

暑くて寒い家はどうなの。

引き続き、断熱の話。 リフォームの相談を受けていると 〇 1階の床には断熱材が入っていなくて 冬になると足元が冷えて我慢できない 〇 屋根に断熱材が入っていなくて 真夏には2階の部屋や小屋裏が熱くなりすぎて エアコンをつけても効きが悪い そんな悩みを聞くことがあります。 こういった住宅は、 調べてみると、 断熱材が十分でなかったり 使われていないことが多いですね。 じゃぁ 「当時の施工会社が手を抜いていたのか?」 と言えば 必ずしもそうではありません。 住宅が建てられた時期(年代)によっては 家の断熱性について 「やっておくといいけど、別にしなくてもいい」 「追加でお金をかければ、断熱性を高めれる」 「必要以上のスペックにお金を掛けるのはモッタイナイ」 そんな考えが一般的だった時期もあったから。。 (前回のブログにも書きましたが それが30~35年くらい前かな) 今では、新築を建てる時は 断熱性能について考えるのは 当たり前になってますけどね。 リフォームを計画するときも 設備機器の入替や 間取りの変更も需要だけど 断熱性についても

断熱材が入ってない??

まだまだ暑い日が続いてますね。 「家の中にいても暑い!」 といっても自然現象はどうすることもできません。 じゃ、どうすればいいのか? 自分たちで対策出来るこは 「住宅の環境を自分たちで整える」です。 家の中の暑さ対策の一つが 断熱性能を高めることですが 今、住んでいる あなたの家に断熱材が使われているか ご存知ですか?? 少し調べてみると 断熱材を使う・使わないの考え方って 意外に新しことだということがわかりました。 いつ頃からか? どうやら 1970年代後半ごろに 当時の住宅金融公庫の仕様書に 「推奨」として記載されて 1990年ごろに 公庫の融資を受ける為には 「義務化」されたんだとか。 と、いう事は 今から35年くらい前の住宅は 断熱材は使われていない可能性が 十分にあるということになります。 さらに 住宅金融公庫の融資を受けて 建てていない住宅 この限りではないと言うことにも。 続きは、次回に☆

省エネリフォームに関する補助金

リフォームを検討するとき 「少しでも費用を押さえれないか?」 と思われるかもしれませんね。 そのひとつとして 「値引き交渉」を一番に頭に浮かぶ人も 少なくは無いかと思いますが その良し悪しについては 改めてどこかで書くとします。 今回は、補助金制度について。 住宅に関する流れとしては 省エネ住宅を推進する考えなのか 「エコ」とか「省エネ」工事については 補助金制度を設けていることがあります。 省エネ住宅ポイント(国の補助金制度)分は 一旦終了していますが 京都市の【平成28年度】補助金の 京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業は 平成29年3月28日(火曜日)まで 申請受付中です。 ※ 予算に達すると終了のようですのでご注意を! 【平成28年度】京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業 http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000197117.html 工事内容によって 補助金金額の大小はありますが 少しでも・・・と言う方は この機会に省エネリフォームを 検討してみてはどうでしょう 判らないことがあれば 問合せフォームからお尋ねください。

キッチンの高さ

キッチンの高さって どれくらいの寸法かご存知ですか? 多くのキッチンメーカーは85cmが標準 あとは、プラス マイナス 5cm 80cm 90cmの範囲で対応をしています。 メーカーによっては 1cm刻みで対応してくれるところもありますけど。 ***** よくカウンターの高さの目安は (身長) ÷ 2 + 5cm = (基準高さ) で考えるとも言われていますが これを元に考えると 身長160cmの人は計算上  85cmの高さが最適ということに。 ***** 少し前のキッチンを 設置している住宅では 80cmの高さだったりしますることがありますが 身長が高い人にとっては 作業がしにくく 低く感じるかもしれません。 とは言っても、計算式は あくまで目安の話であって 今まで使っていた高さの方が使いやすい という人もいるでしょうから 実際は必ずショールームに行って 自分が使いやすい高さを 体感してみてくださいね。 キッチンの環境を良くすることで 今まで以上に 食べてくれる人が喜んでくれる 美味しい料理がきっと作れますよ☆

コーディネイトするなら

突然ですがあなたは インテリアをコーディネートする センスはありますか? リフォームを終えたあと せっかくの機会だから 家具を新しくしようか カーテンを替えてみようとか 思われるかも知れません。 でも 「いまいちセンスがなくて・・・」 なんて声を聞くことがあります。 お金を出して コーディネートして貰えば いい仕上がりに出来るでしょうけど なかなかそこまではってときは。 あるものを参考にすればいいんです。 リフォーム雑誌とか 住宅展示場のショールームとか。 雑誌とかショールームは 高級志向で参考にならないと言う時には ニトリやイケヤなどの カタログなんかからお知恵を拝借すれば☆ 当然、ニトリやイケヤの商品を使って コーディネートされてはいますけど それなりに まとまりますからね☆ 参考に☆

トイレはどのタイプを

トイレの種類って トイレの後ろに タンクがあるタイプと タンクレスタイプの2種類。 タンクレスって デザイン的にスッキリしていて 掃除もしやすそうです。 でもね・・・。 ウォシュレットと一体式で 故障時にお金が掛かるとか タンクにためた水を流すタイプとは違って 電源が使えなくなると 自動で流せないとか。 価格も高かったり。 デメリットもある。 なんでもそうですけど 単純な造りの方が イザと言うときには困らないと思うけど どっちを選ぶかは あなた次第☆

気になる寸法の謎

お値段相応に感じた 家具量販店のキッチン。 (個人的な見解ね(笑)) お客さんと 接客中だったので 細かいことは聞けなかったけど なぜか、キッチンの寸法が 一般的な規格よりも 1cm長い・・・。 2400mm → 2410mm 2550mm → 2560mm etc 中途半端なサイズはなんだ?? サイズの謎は 気になるので 改めて聞いてみるか。 疑問から始まる学びは意外と多い☆

お値段以上か?

大型量販店にある 20万円のキッチンって どんなのモノだということで リサーチに。 久しぶりに 中規模店舗に行ってみましたが 土曜日だからか 日用雑貨のブースは 結構賑わってますね。 さすがはニさん。 家具コーナーの一角に キッチンと洗面台が展示。 扉の色などの選択肢は少なく 面材のグレードもない スイッチボタン一つ 扉の造りを見ても値段相応かな。 施工費をあわせてみると これを選択する価値は・・・。 カタログだけでなく 現物をみてわかることは大きい。 これでまた一つ アドバイスができる 引出しが増えた。

畳にもグレードあり

畳の部屋が 最近少なくなったと言っても やっぱり日本人。 あの新しい 畳の匂いって良くないですか。 一般の人からみたら どの畳も同じように見える畳。 実は、色々と グレードがあるんですよ。 いぐさの産地 (国産・中国産とか) いぐさを編むのに使っている糸の種類 (綿や綿麻とか) 細かく言えばキリが無いですけどね。 じゃぁ何が違うのか? 個人的な印象では 持ちが違うように思います、 安い畳は やっぱり傷むのが早かったり。 高いモノは 目がしっかり詰まっているので 長持ちするような。 和室の重要度が高くないからか 畳のグレードにこだわった人には 最近では出会ってませんけど。 畳にこだわりたい方は 別途、相談くださいね。

猫専門

今も ペットと一緒に暮らしている人向けに ペットに配慮した住宅建材はあります。 壁で爪を研ごうとする猫対策に 引っ掻きにくい壁の材料とか。 猫がいつでも通れるように ドアの一部に猫用の入り口があるドアとか。 そういった建材を使えば ペットも暮らしやすい環境は作れるし 過去にそういった建材を使って リフォームを行ったこともありました。 そこまで需要が高いとは 思っていなかったけど 猫を飼う人対象の リフォーム事業を始める会社が 出来たと聞いてビックリ!! 需要が増えているらしい。 猫の習性を熟知しているペットショップと 住空間を提供する会社のコラボ。 なるほどね。

免疫反応の訓練?

最近 小児科ジャーナルのPediatricsに アトピーに関する ある研究結果が掲載されたと。 参照記事<GIZMODE> http://www.gizmodo.jp/2016/08/14_13.html ***** 小さい頃に 爪と噛み・指をしゃぶる癖 のある子どもは その後、アトピーの反応がでない 確率があがっただとか・・・。 幼いことから異物に対する 免疫反応が訓練されたんじゃないかと。 でも、喘息や花粉症などは 関連性が確認できなかった。 だから、説明がつかないとも ***** 確かに、昔と比べると 今の時代は 除菌や抗菌と言いすぎて 身体が過保護になっているとは思うけど 「かもしれない」 の範囲の話のようなので 今の時点で、 この研究結果は 信ぴょう性にかけるかな(笑)

オリジナル性がポイント?

賃貸物件で リフォーム代の補助を 家主が出してくれるとしたら? 以前、ワンルームマンションで 入居者が好きなクロスを選んで 張り替えることができる 物件はあったように記憶しているけど 間取りまで変更可能な物件も 出てきているんだとか? 空室率を押さえたい家主側と 賃貸でも好きな空間に住みたい借主側。 大阪でやっている事例は スケルトンの部屋 100万補助。 前の間取りの部屋 50万補助 リノべ済みの部屋は 好きなクロスを選べる。 んだそうな。 賃貸でも オリジナル性が求められる時代? 入居者側の需要があって 供給する側もメリットがあるのか これから 定番化していくのか興味あり☆

遮熱塗料もお薦め

ここまでの暑さまで来ると 車のボンネットで 目玉焼きがやけるんじゃないかって 思いますね。 以前、こんなときは 日よけのシェードを取り付けてみるのも いいんじゃないかと書きましたが 「スダレ」や「よしず」「シェード」 などで間に合わない場合 外からできる対策を考えると <遮熱塗料を使った塗装> がお薦め! 通常の塗装より 価格はUPしますが その違いは体感できる。 これから塗装工事を検討する時には 遮熱塗装も 選択肢にいれてみては いかがですか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved