定期的に手を加える意味

住宅リフォームの TA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房  髙木です。

突然ですが、 あなたの住んでいる一戸建て住宅は どれくらいの耐久年数があるかご存知ですか?

20年? 30年? 50年? 100年?

当然、家が建っている場所の気候や風土 施工の丁寧さ どれくらいのグレードの部材を使っているか 木造か鉄骨造か 途中でリフォームなどおこなっているか などにもよりますけど。

新築として建ててから 50年、100年の間 何も手を加えずに 不具合無く住めそうなイメージってありますか?

残念ながら 屋根が傷んできたり 壁の塗装が劣化してきたリ 設備機器が故障したり

ダマしダマし使っていても いつかはやってくる現実です。

だから、おおよそでも いつかはやってくる現実に 対応できるように どれくらいの時期に どれくらいのお金が 住宅の維持することに必要かを知って 準備しておかないといけません。 身体と同じで 体調が悪くても無理をしていると もっと大変なことにもなりかねないので 定期的なメンテナンス はしっかりと行ってくださいね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved