古いモノは壊すのか、リフォームなのか

あなたは年代のたったモノは

いつもどうされてますか?


個人的には

海外では

古いものでも直して直して

リメイクして

次の世代や

次の次の世代まで使う

といった考え方や文化が

根付いているような

イメージがあります。





日本はどうなんでしょう。


日本の昔もそんな文化や考え方は

あったように思いますけど

少なくとも最近の日本では

そんな文化や考え方は主流ではなさそうですね。



そもそも商品を提供している側も

商売のためか

あえて長年使えるようには

作っていなかったり

してますもんね(苦笑)


そんな中

昔のモノを利用して

今の時代に併せて

リフォームをしている場面に

出会ったりすると・・・。



個人的には感慨深いモノがあります。




うまくはいえませんが

その家や家庭の歴史を

少し垣間見たような気がして☆



スクラップ&ビルド(壊して 造る)

ばかりでなく

リメイク リフォームで

新たな命を吹き込み直すって

悪くないですよ。



そのためには

はじめのつくりが肝心で

安普請だと

再利用できることに

限界があったりします。




でも、そんな場面に

立ち会える仕事だから

僕は

リフォーム・リノベーションが

好きなんですよ♪





特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved