しばらくやっていなかった事

またまた

少し間があいてしまった。

2月から

スタートしていた現場

下請けで

大工工事のみ手配と監理という

少し変則的だったけど

しばらく

やっていなかった仕事。

独立してからは

新築の仕事は請けていなかった。

というより

新築は請負金額が大きく

起業当初は

キャッシュフローも少なかったので

新築を請ける考えは持たず

資金の回り方が比較的早い

リフォーム工事を専門としていたんです。

でも、たまたま

今回、ご縁を頂いて

20年近くやっていなかった

新築という仕事に

久しぶりに関わらせて頂くことが出来ました。

大工工事はもう終わるので

最後の完成を見ることはないかも知れないけど

普段と違うことに

関わってみることは

新しい刺激や発見があっていい。

同じことを

継続していく大切さもは

もちろんあるけど

新しい扉を開けて

チャレンジすることで

新しい発見と新しい経験値を得る

そんな

メリットはあるんじゃない?☆

特集記事
最新記事