買うか、作るか。

事務所工事のときも

そうでしたが

カタログ棚や本棚を

壁一面に造って欲しい

という依頼があります。

仕事柄、

本をよく利用するお客さまは

住宅のリフォーム工事の際にも

「壁一面に本棚!」

と言う依頼や相談を

受けることがあります。

家具として棚を購入して設置するか

リフォーム工事として造作棚を作ってしまうか

あなたも

リフォームの時に考えるかも知れませんね。

それぞれの

メリット・デメリットについて

個人的な見解を2.3。

<メリット>

◯ すき間なくスペースを使える

◯ 自分の思うように形をオーダーできる

<デメリット>

◯ 固定位置なので部屋のレイアウトがしにくい

◯ こだわった形にすると家具より費用が高くつく

◯ 現場造作なので精度に限界がある

と言ったところでしょうか。

困ったときの、参考にして下さい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved