あえて言うなら

床暖房する人たちは

セットでガス式の浴室乾燥暖房機を

設置されることが多いですね。

これは、

ガス料金の割引きと

絡んでくるので床暖房と併せて

採用されるのかも知れないですけど。

浴室暖房は

梅雨時の洗濯モノの

乾燥にもつかうのは当然ですけど

特に冷え込んだ冬場に

浴室を温めておくことが出来るのも

利点ですね。

ヒートショックから

身体を守ることが出来ますからね。

※ ヒートショック:温まっていない浴室から浴槽へ入ったときに

         温度差で血圧が急上昇し身体に負担をかけてしまう現象

なんとなく利点ばっかり

話をしていますが

唯一、気になる点をあえてあげれば

将来的にフローリングを張り替えたいと

思われたとき床暖房のパネルが

ボンドとともにくっついてしまっているので

張り替えるフロアーとその改装方法の選択肢が

限られてしまっているというところですね。

でも、将来と言っても

15年、20年先のことでしょうから

そんな先のことを考えすぎて

「床暖房の工事を行わない」

というのは

少しモッタイナイような気がします。

詳しく知りたい方は

改めて、直接お尋ねくださいね☆

タグ:

特集記事
最新記事