ガス式床暖房は・・・

間があき過ぎました

こだわりのLDKのスタートは

床暖房を新たに設置したいとのことで

既存の床を一度解体して

工事を行わない既存の床の高さと合うように

新たに床を組みなおすこからスタートします。

それと合わせて

床下に暖気が逃げないように

断熱材を敷きこむことからスタートします。

床組みをかえるという事は

時間も手間もかかりますが

足元になる部分をしっかり施工しておけば

あとの作業も

正確に仕上げていくことができます。

床暖房で

電気式とガス式を選択できる場合

( 現場の状況によっては電気式しか選択枝が無い場合もありますが)

ガス式の方が

床暖房の温まりの立ち上がりが

早いと言われていますね。

電気式はガス式と比べると

設置条件がゆるいので

比較的手軽に採用して頂けるかも知れません。

初期投資は電気式の方が安く抑えられるかも。

床下からの冷えが気になる

あなたには

床暖房はリフォームのタイミングで

採用するのもいいかも知れないですね。

これから夏の時期は

考えることは無いかと思いますが

寒くなる前までに

一度、検討してみてはいかがでしょうか☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved