あなたは何が食べたいですか??

久しぶりの更新です。

以前にも書きましたが

もう一回

同じこと書いてみることとしました。

当社のお客様へということでなく

下請けの仕事もしていると

残念な場面をよく見るんです。

僕自身は

理解しているつもりでも

ついつい忘れがちになるので

戒めの意味も込めて♪

再投稿です。

同じ内容なのでスルーされる方は

以降、スルーして下さいね。

リフォームを

そろそろ考えようかと思っている

あなたへ

僕は直接工事を請けさせて頂く

お客様には

どこをどういう風にリフォームしたいのか

当たり前のように

ヒヤリングをさせてもらうんですけど

工事の規模や予算に関わらず

◯ こだわりたい部分はどこか

◯ 一番気になっているところ何か

打合せのやり取りの中で

聞き取るようにしています。

なぜか?

規模の大小は別として

せっかく時間と予算をかけて

リフォームをしようとしているのに

「なんでもいいハズが無い」

と思っているからです。

もし仮に計画を考え出した時

「特にどうしたいかは無いんです」

「どうしたらいいか良く分からない」

と言うことがあれば

そのことを

僕に伝えて貰えれば

やり取りを進めていくうちに

「こうして欲しいかな」

と思うことが出てくるので

安心くださいね☆

もし仮に

「本当に何でもいいんですよ」

という事であれば

「工事を依頼する業者もどこでやってもいい」

いいかもしれないですから。

食事をするとき

中華料理が食べたいから

中華料理屋に行く。

メインディッシュに

肉が食べたいなら

肉料理がある店に行く

と思うんですよ。

リフォームも同じで

どうしたいか

どんなことが優先順位が高いかによって

依頼する店(会社)は変わってきます。

あなたが

何が食べたいかの

希望がないと

店選びに困るでしょうし

料理を提供する側も

料理が作れないですからね♪

自分たちの

やりたい形(希望や要望)が

はじめの時点で持っているのなら

BESTですけど

もし今、あなたが

どうしたいのか

自分でもよくわかっていなければ

それを引き出してくれる

探そうとしてくれる

相手(会社)を選んでみてください。

抽象的で

ちょっと難しいですか。

相性がよさそうな人とか

聞き上手な人とか

否定することから入らない人とか

って感じならいいかも知れません。

素敵なリフォームに

なりますように☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved