身体に与える影響

難しそうな表題になりました。

先日、深夜になにげなく

TVをつけてみたら

「化学物質過敏症」

の番組が放送されていました。

放送が始まって10分くらい

経過していたけど

気になって視聴したんです。

多くの人は関心も薄く

別に気にならない話でしょ。

でも個人的には

すごく関心があるんです。

当社のHPも

シックハウスと言われる

住宅建材に含まれる化学物質で

体調不良を起こされている人や

その症状で

これから悩まされることがないように

できる限り自然素材を使った

住宅環境を提供できないかと思って

提案している部分があるので。

現状は・・・

身体のことを考えて

素材選びをしているお客さんには

ほとんど出会うことないですね。

※ こちらの発信力が足りないだけです(苦)

ただ、この番組をみると

こういう症状で

大変な思いをされている人たちがいるのか

知ることになります。

*****

学校の印刷物を

洗濯した衣類を乾かすように

天日に干してる。

なんの為に??

インクに含まれる

化学物質を飛ばしている

一般の人では

気づかないくらいの

離れた距離なのに

洗濯した後の柔軟剤の匂いや

タバコの匂いが

風にのって自分に向かってくることで

頭が痛くなる

気分が悪くなる。

中には

鼻血が止まららなくなる

子供も。

でも、

昔ながらの田舎にある民家や

山や畑でその子供たちを遊ばせると

ほとんどその症状なく

楽しく生活できる。

*****

僕もあなたも

まだまだ知らないことは

世の中にはいっぱいあるとは思うけど

これだけ化学物質が

世の中で溢れかえっていると

僕もあなたも間違いなく体内に

取り込んでいますよ。

その中のひとつに

今では気にかけている人も多い

「食」に関係している化学物質。

いわゆる

「食品添加物」とかね。

でも、その他に

あなたが毎日暮らしている

「家」とか「オフィス」

の環境に中ある化学物質を

空気と一緒に呼吸で吸い込んでいるのことを

自覚している人は少ないでしょ。

住宅建材や家具で使われている

接着剤とか塗料に含まれている物質。

口から

食べてはいないけど

肺や皮膚で

吸っているという現実。

住宅とは関係ないけど

香水やオーデコロンなんかも

人工的につくっている

化学物質でつくられた匂いですからね。

あなたが今まで

そんなことを

考えたことがあるかどうか

分からないけど。

もし、あなたが今

「食」について

気をつかって生活しているなら

「住宅環境」にも

目を向けてみてください。

あなたの1日24時間のうち

8時間くらいは家にいて

その環境下で呼吸をしているのなら

その空間で使われている物質が

あなたの身体に

何も影響を与えてないといえるのか。

「食」に気をつけているなら

「住」や「環境」にも気を付けないと。

他人事だと思っていた

花粉が

ある日突然、あなたにも襲ってきて

大変な思いをしている。

それと同じように

化学物質でも

あなたに症状として現れてくることが

ある日突然

やって来るかも知れませんからね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved