こんな雰囲気が作れれば☆

日々

現場に関わって仕事を進めている

「髙木」です(笑)

いまのところは

元請の仕事と

下請けの仕事を平行して

行っていますが

特に

下請けのポジションで

同じような工事内容の仕事を

数こなしていると

お客さんが

リフォームに至るまでの

ストーリーを知ることも無いし

詳しい家族構成も

知らなかったり

どうしても

お客様との直接的な

関わり方が浅いので

現場の記憶はほとんど残っていない

というのが正直なお話。

でも、ある現場で

工事を進めていると

夕方、奥様が

今まで使っていた洗面所が

壊されているのをご覧になり

次の日には

新しくクロスが張られ

新しい洗面台が設置ているのを

ご覧になり

「ワ~ッ!キレイ!」と

微笑んでしらっしゃる♪

次の日には

想い出も詰まっていただろう

LDkのキッチンが解体され

新しいフローリングが

張り出されているのをご覧になって

「ニコッ☆」と微笑んでおられる。

そんな姿を拝見すると

「綺麗になってよかったですね♪」

と一声かけずにはいられない。

そんなひと時が

気持ちが安らぐ瞬間。

どうです??

単純な人間でしょ(笑)

でも、そんなモノです。

工事の大小に関わらず

そういう空気を双方が感じれる

現場になれば成功じゃないですか。

お客さんにとっても

頼んで良かった☆

現場サイドにとっても

請けてよかった☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved