知らない方がいいことも

京都の簡易宿所の廃業が急増している

というニュース記事を目にした。

ゲストハウスとか

民泊用の宿泊施設のこと。

そらそうだろ。

あそこも

ここも

どんどん町家や古い建物が

簡易宿所に改装していたり

建替えまでして

造っていたところもあったから。

そりゃ供給過多だわな(笑)

事業としては廃業する人が増えても

建物は何かに再利用することを

考える人はとは思う。

古い建物を宿として使うために

何から手を加えているんやから。

でもねー。

相談は受けたことはあったけど

工事までは至ったことがないから

ホンネを言うけど

新築で建てている物件は別として

簡易宿所で利用するために

改装した物件なんか

自分が住んだりするのは少し躊躇する。

多くのオーナーは

物件を買って

簡易宿所用に改装しているハズで

できる限りトータル費用を押さえないと

収益的に合わないって

事情を聞いたり見ているから。

見た目は綺麗でも

構造的にどこまで手を加えたのか

断熱性はどこまで良くしたのか

とかね

良心的なオーナーだったら

問題なく対応しているかもしれないけど

予算の帳尻を

どこかで合わせているとすれば

手の抜きどころって限られる。

そんな物件だとしたら・・・。

知らない方が

よかったですか。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved