SPF??

突然ですが 

「SPF」知ってますか?

プロレス技でも何でもなく

南太平洋諸国会議の略称でもなく

紫外線カットB波のカットする数値でもなく

EndFragment

今回、お話しする「SPF」は

住宅に使われている木材の種類の一つの

SPF材

「S」:スプルース(えぞ松)

「P」:パイン(松)

「F」:ファー(もみ)

アメリカやカナダで育てられている針葉樹の木材です。

2×4住宅の構造材に使われてますし

最近ではホームセンターなどにも置いてあるので

見かけたことがもある方も多いかも知れませんけど。

木材としては

柔らかく

加工しやすいので

DIYなどでも使いやすい

木材だったりします。

ですが

実は

木が柔らかいということは

密度が低い

  ↓

密度が低いということは

耐水性が良くないんです

当然、逆を言えば

密度が高い方が

木としては固くて重く

加工はしにくいですが

耐水性が高い

(水に強い)と言うことですが。

※金額も高いですね

一つ前のブログの写真は

2×4の住宅でリフォームで

ユニットバスへの入替で

解体したあとの現状です。

元々タイル張りのお風呂だったので

長年使っているうちに

水がまわってしまって

2×4の構造材のSPF材が

腐食してして

見事に無くなっている部分や

カビの菌が繁殖していました。

使い方や

使う場所や

その他の対処方法

をしっかりしていれば

悪い材木ではないと思いますので

誤解の無いようにしてくださいよ。

でも

新築の建物を

建てようとしている

買おうとしているあなたは

建物の大きさや

内部の設備仕様のグレードや

デザインの好み

なんかを踏まえて

で、おいくら??

How much!!

いくらまで下げれます??

って感じで

計画段階や

契約前に住宅会社に

迫ったりしていませんか(笑)

でも、あなたが

殆ど気にすることのない

構造材に

何を使っていたか

何を使うかで

建築費は

随分変わってくるんです(笑)

値段をさげてくれた!

って思っていると

構造材の種類を変えた

ってことはあ・・・

(ちゃんと説明はあると思いますけどね)

あっ、いらんこと

言ってしまった・・・。

ここらで

終わっておきます☆

では、また!!

このブログを次も

読んでくれる

新築を検討している

あなたには

プチ情報があるかも知れません。

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved