追いつかない

この度の

台風21号・北海道地震で

被害にあわれた皆様に対して

心よりお見舞い申し上げます。

自然災害に関するニュースが

増えているように思うのは

僕の気のせいでしょうか。

台風21号の前にあった

大阪の北部地震での被害対応も

完全には終わっていない矢先に・・・。

台風による被害。

僕の会社は

全くご縁のないエンドのお客さんから

直接的な修理依頼は少ないですが

「テレビのアンテナが倒れたので対応して欲しい」

とか

「屋根がめくれた・樋が飛んで行ったので対応して欲しい」

とか紹介者を通じての依頼は増えています。

そのたびに

協力業者に連絡を取りますが

「最低でも2週間待って貰わないと」

だとか

「現場が埋まっていてスグには動けない」

といった回答を貰うことも少なくありません。

※ とは言っても困られている方は一度、ご相談くださいね。

  現地確認や作業も含め、お待ちいただくことにはなりますが。

現時点でも現場の作業をしてくれる

職人のなり手が激減している中で

急を要する今回のような災害が続くと

これからは順番待ちということも

今後は珍しくないと思います。

建設業界は

すでに

需要と供給のバランスが

崩れている。

このことは、一般の皆さんも

頭の隅に置いておくべきかもしれません。

決して、足元をみているわけでは無く

安さだけで(価格優先で)

工事の依頼先を決めようと思っている方

にとっては

「これからは思うように依頼しにくい

         時代に入ってきている」

なんてことを個人的には思っています。

(どういうことか、詳しいことは次回にでも)

じゃぁ、どうすればいいか?

普段から

信頼できる人と

いい関係を築いておく

これからは、コレじゃないですかね☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved