貞子をみた!!

いつも間にか

水廻りの工事率がやたらと多い

(株)TAKAMOKU工房 です。

「お風呂の排水の水が流れなくて

  洗い場の排水口から逆流して溢れてくるんですぅ~」

なんていう現場。

そもそも建築当時

どんな配管工事をされた現場か

当時のことなんてわからないのに

どうするって話ですけど

そんな場合どうするか。

今までの経験からおおよそ推測する(笑)

冗談では無くて

推測・想像からはじまる工事なんて

ZARA、ザラ、ざら です。

推測はどこまでいっても

推測の範囲を超えないので

この現場では

お風呂を入替えるってことで

解体からスタートです。

タイル張りの浴室の解体から始まると

あ、あっ、あーーーーーっ!!!

これか!

貞子が原因でした(笑)

あなたは何のことか

よくわからないですよね。

排水管から貞子登場です!!

*****

結論はコレ。

排水管に木の根っこ等が入り込んで

温かいお湯と皮脂などの栄養分が

根っこをどんどん成長して・・・

その根に排水で流された髪の毛なんかが絡んで

排水管を詰まらせていた。

*****

庭に木などを植えていると

養分を求めて木の根がそこから入るんですね。

昔の排水管などは継ぎ目が弱かったりするから

ガンガン攻めてくる(笑)

生命力って凄いから

グイグイ♪きます。

お住まいの方は

まさか!って感じですけど

僕たちからすれば

「排水管詰まった」

あるある話です。

植栽のある家って

緑や花を咲かせたり

気持ちがいいですけど

排水管の経路の近くに植栽を植える場合は

こういったことはある。

知っておかれるといいですよ。

あなたの家にも

貞子がいるかもしれまん・・・。

特集記事
最新記事