漏水って嫌ね~

文字のごとく

水が漏れるってこと。

目に見えて漏れている場所がわかれば

対処方法のひとつとして

「ハイ!ココ!!」って

そこを直すことに専念すればいい。

でもね。水道管って

床下だとか

壁の中だとか

ガレージのコンクリートの下だとか

簡単には見えないところにも通っている。

透視や念力でもあれば分かるけど

ほとんどの人はそんなことできないから(笑)

これに関しては

あなたが悪いとか

建てた工務店の施工が悪かったとか

そんなことでは無く

配管の材料の問題もあるってことを知っておいてください。

今は

樹脂の配管材を使っているから

漏れる可能性は少ないけど

昔の鉄管なんて

長年使っていると錆びてもろくなったりするから

地震とか

何かの負荷が配管にかかることで

穴が開いてしまったり・・・。

※ 前にも載せた、錆びた水道管

高度経済成長期の住宅で使っていた

配管材料なんかは

そろそろ漏水とか

起ってもおかしくない

タイミングに来ているような気もするけど

リフォームをすることなんか

考えもしなくて

宅内の配管をやりかえようと思って動く人って

よっぽどでないといないか。

大掛かりなリフォームをする人でも

どれくらいいるんやろ?と思う。

どちらにしても

目視出来ないところで

漏水が起こってしまったら

最善の方法を

探ってくれる業者さんに相談してみてください☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved