誰も教えてくれない大切な事

あなたは

○ リフォーム工事を後悔せずにうまくすすめるコツ

って知ってますか?

「知っている!」

って言うあなたには

ココからの話は重要ではない思うので

今日のところはココまで!(笑)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ここから先を読んでくれる

あなたには

リフォーム会社(担当者)を選ぶときに

最も重要なのに

誰も教えてくれないことを

僕の独断と偏見で

これを読んでくれている

あなただけ

特別にお教えしますね。

あなたの選んだリフォーム会社や担当者が

住宅やリフォームのことを詳しく知っている

とか

価格が安いということは

一見、重要そうに思うでしょうけど

実はそうではありません。

絶対、知識量や経験値は

無いよりもあった方がいいと思っているでしょ。

価格も安い方がいいと思っているでしょ。

実は、そんなことは重要ではない(笑)

ここですべては

あなたの思い込みだと言い切っておきます。

+++++

そんなことを言っていれば

経験値の低いの若い担当者はすべてダメ!

経験値の高い年配の担当者がすべてイイ!

ってことになってしまう。

※ そんなことは無い!!

+++++

じゃぁ、あなたが後悔をしない

リフォーム工事をしたいと思っているなら

どうすればいいか? です。

疑問に思ったり

わからないことは

知ったかぶりをせず

素直にたずねて

納得するまで聞いてみてください。

そうすれば、担当者から

率直なアドバイスが貰うことができます。

「高木さん、そんなこと当たり前でしょ!」

そう思った、あなた!

確かに、当たり前といえば

当たり前かもしれないですけど

わざわざココに書くんですから

ちょっとあなたと視点を変えて

違う立場から

個人的な見解をお伝えしますね。

アドバイスが上手いとか下手とか

知識量が多い少ないとかが

経験値が高いとか低いとか

こんなことあなたの担当者が

現時点で持っていないとしても

担当者が「その気」になれば

いくらでもカバーできるということです。

もっとも重要なことは

こういった

当たり前のようにみえるやり取りを

担当者と繰り返してやっているうちに

担当者の人柄 

が見えてくるという事。

なんやねん!!

って突っ込まないでくださいね。

これって一番重要ですよ。

知識がいくらあっても

価格が安かったとしても

あなたと感性があわない

とか

気兼ねなく何でも相談できない

とかってあるでしょ。

会社の規模とか

リフォームの見積金額とか

それも重要かも知れませんけど・・・ね。

でも、本当に大事なことは

目先のことに惑わされずに

相手のことを知ったり

あなた(やあなたの家族)のことを

どれだけ想って

接してくれているか!!

ですよ。

そうすれば

あなたも必ず最後に

「ココに頼んでよかった」って言える

リフォーム工事が出来ますよ♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved