進化しているけど○○

July 6, 2017

建材は年々進化していますよ。

 

耐久年数が長くなっただとか

施工性が高くなっただとか

 

その進化ってやつが

それぞれどんな進化かは

今回は具体的には話しませんけど(笑)

 

   

 

外壁材もそのひとつ。

 

 

 

僕ら専門の人間がいうところの

 

「鉄板サイディング」

 

京都なんかで

隣の建物と接近している外壁面や

正面からは見えない面で

予算を抑えるために使ったりもしている。

他の外壁材と比べると安価な商品。

 

 

分かりやすく言えば

素材的には「鉄」

 

 

たぶん、今ならもう少し性能は良くなっていると思うけど

 

 

 

ある程度の時期に 

塗り替えるといった

メンテナンスを怠ってしまうと

  

 

はい!

見事に錆びてしまいます。

 

 

ココまで行くと直すのも大変で

お金も掛かってしまうってことです。

 

 

いつも言いますけど

キズは浅いうちに手当する方がイイ。

 

場合によっては

隣の建物が迫って建ってしまったとか

作業するスペースがない状態になってしまっているとか

簡単に直すのは厳しいしってことは多分にあるけどね。

 

  

 

やっぱり

メンテナンスは大事ってこと。

(メンテナンスをできない建て方をしている家なんていくらでもありますけど、その話も改めて)

 

 

 

分っていても

その時にならないと動けない?

 

  

 

僕も同じような人間の一人なので

よくわかります。

 

 

 

でもね。

ここまでなってしまって

 

「予算がないので、費用を掛けずにどうにかなりませんか?」

 

なんてことは言わないでくださいね。

 

 

 

 

無理ですから!!

 

管理していたあなたの責任です!

 

 

 

 

でも、これをみて

「やばい!!」

と感じた人は

早めに信用できる人に相談をしてみてください。

 

  

 

少しでも早く

行動にうつしてもらえるきっかけになれば

嬉しいです☆

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Please reload

特集記事

ゴミはマイナス資産です

November 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事

July 10, 2020

Please reload

アーカイブ