やってみるから分かること。

いやぁー、

まだ梅雨も来ていないのに

毎日、夏が来たかのように暑いですね。

現場で作業している協力業者の皆さんには

いつも頭がさがります。

いつもありがとうございます。 

今日は、「体感するからわかること」って話を☆

*****

・本で読んだから

・誰から聞いたから

「だから○○ですよ」

知識として蓄積されるから

何もしないよりはいいけど

「で、実際はどうなん??」

って聞かれたとき

何かでみた・どこかで聞いたでは

チョット説得力に

欠けるような気がするんです。

個人的に現場に関しては

単なる知識量を増やすだけじゃなく

体験(体感)できる機会があるなら

体験(体感)してみようと思ってる人間。

だから、

たま~に少し時間に余裕があって

タイミングが合った時とか

どうしても現場に動ける人がいない時とか

現場の手伝い程度のことでも

自分が動いてやってみる

「髙木」です(笑)

そうすると

目でみて確認して

手で触って確かめて

鼻で嗅いで確かめてみて

「おーこれがアレなのか(笑)」

って体感してみて

自分の腹に落とす!

そうすると

「あれなんだたっけ?」にならないね。

そう簡単には忘れない。

暑い日の現場作業を体感すれば

作業してくれる人たちに

感謝のひと言に尽きる。

でも普段は

まず現場で何か作業をするとかないですね。

なぜか??

理由は簡単。 

集中してやりだすと

現場にいる時間が長くなって

他の仕事が出来なくなるから(笑

何かつくることに関わっているのが好きやから☆

DIY好きな方

何か聞きたいことがあれば分かる範囲でお答えします。

6月度はDIYに関する相談も受付ます!!

問合せフォームからどーぞ!

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved