善か悪か?

May 20, 2017

そもそも論として

多くの住宅建材なんて化学物質の塊だってこと。

  

 

人工的につくられたモノだから

仕方ないというか当たり前。

 

 

大昔はなかった素材が

近代化とともに

世の中が求めたこともあいまって

 

「大量生産」 

 

「施工のしやすさ」

 

「価格の安定」

 

「安定供給」

 

が見込めるこの手の建材が

世の中に流通して

受け入れられたってことってことだし。

 

 

だから

今、主流の建材や材料が悪いわけでは無く

使う人がその性質を理解して

何を選択するかってことが

大事じゃないかと考えています。

 

 

でも、そのためには

提案する側が選択肢を狭めないことかなって

思っているんですよね。

 

  

個人的には情報提供してもらって

幾つか選択肢の中から

選ぶ方がいいと思っている人なので(笑)

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*****

 

あっ、ちなみに

わざと選択肢を狭めて提案している例が

大手などがよくやってるコレ!

 

「水廻り◯◯パック」

 

「外壁◯◯パック」

 

選択肢を狭めて

自由度をなくして

価格を押さえて提供している商品。

 

*****

 

 

 

当社は、

こんなマネは出来ないし

無理にしませんから

当社と

パック商品を提供している会社と

価格の比較したいとか

言わないでくださいね☆

 

  

そんな場合

間違いなく希望に添いかねますから(笑)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

ゴミはマイナス資産です

November 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事

July 10, 2020

Please reload

アーカイブ