新しい匂いの正体は◯◯!

前回の投稿から1ヶ月ほど経ってしまったけど

改めて気になった

「新しく造られた空間」と「ニオイ」 

の関係について今回、少し書いてみようと。

少し前に新築物件に

スポット的に関わっていて

その建物の室内の天井や壁の仕上げを

塗装で仕上げた仕様だったんです。

簡単にいうと室内はペンキ塗り。

ほぼ完成の時に

閉めきった、その部屋に入ってみると・・・。

「新しいぞ!」っていう

匂い充満していたんですよ。

「新しいぞ!」っていう匂いって何やねん?

ってツッコミが聞こえそう。

抽象的過ぎか(笑)

その匂いの正体は・・・。

新緑の引用とは程遠い アレです。

アレ!!

*****

店舗でも住宅でも

何でもいいんですけど

新しく建てられた空間

とか

リニューアルされた建物の空間

に出入りされた経験はありますか?

「そんな経験、ありますよ」

っていうあなたに質問です!

そのとき何か感じたことってありません?

視覚的に

「キレイになった」

とか

「新しい雰囲気がする」

とか

感じたかもしれないですね。

それと併せて

嗅覚で感じたりすることは無いですか?

具体的に表現するのは難しいけど

「新しい匂い」ってヤツです。

(あーわかるって人だけ続きを読んでください(笑))

新しい匂いっていいなぁ~って思います?

そ、そっ、そりゃいいですよね。

確かに「新しい!」っていい。 

でも、多くの場合は

新しい匂いの元は「化学物質」ですから。

特に建材や材料に気を使っていなければ

ほぼ間違いないと言ってもいいんじゃない。

これって建材や仕上げ材に使われている

「接着剤」とか「塗料」とかの匂いってこと。

そんな住宅環境が気になるあなたは

どうすればいいのか??

次回のブログも読んでみてください♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved