外見より中身が重要です☆

仕事柄、中古物件を購入されたあとで

リフォームさせて貰う事があります。

でも、物件購入してから

いざリフォームの計画を立てようとしたとき

「こんなところにもお金が掛かるの!?」って気付いて

予算のやりくりに困る場面にも出会うこともあるので

ひとつの参考にして貰えれば。

物件を買う時

価格

間取り

住む地域

築年数

・・・etc

いろんな角度から検討しますよね。

でもね。

見た感じが綺麗だとか

デザインがカッコいいとか

自分たちが目で確認できる部分が

気に入ったからといって

安易に購入を決めるのは要注意です。

※ 建替検討やリフォーム予算が十分にあるのなら別ですけど。

表面的な部分は

比較的費用を掛けずに

リフォームはでますけど

構造などに不具合のある建物だった場合

リフォームで直そうとすると

思っている以上に費用が掛かりますからね。

基礎が割れているとか

外壁にヒビが入っているとか・・・

その原因によっては

表面的にいくら綺麗にしても

根本的な原因は変わらないままってことにも

成りかねません。

それで問題は無いですけどね。

顔やスタイルも大事ですけど

骨組みや中身が

一番重要ってことです(笑)

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved