暑くて寒い家はどうなの。

引き続き、断熱の話。

リフォームの相談を受けていると

〇 1階の床には断熱材が入っていなくて

  冬になると足元が冷えて我慢できない

〇 屋根に断熱材が入っていなくて

  真夏には2階の部屋や小屋裏が熱くなりすぎて

  エアコンをつけても効きが悪い

そんな悩みを聞くことがあります。

こういった住宅は、

調べてみると、

断熱材が十分でなかったり

使われていないことが多いですね。

じゃぁ

「当時の施工会社が手を抜いていたのか?」

と言えば

必ずしもそうではありません。

住宅が建てられた時期(年代)によっては

家の断熱性について

「やっておくといいけど、別にしなくてもいい」

「追加でお金をかければ、断熱性を高めれる」

「必要以上のスペックにお金を掛けるのはモッタイナイ」

そんな考えが一般的だった時期もあったから。。

(前回のブログにも書きましたが

       それが30~35年くらい前かな)

今では、新築を建てる時は

断熱性能について考えるのは

当たり前になってますけどね。

リフォームを計画するときも

設備機器の入替や

間取りの変更も需要だけど

断熱性についても

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved