住みながらの工事は

こんばんは 住宅リフォームのTA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房 髙木です。 大規模なリフォーム工事を検討される お客さんからよく聞かれる質問で 「住みながらリフォーム工事が出来るか」がありますが 今回は、それについて 当社の見解を少しお話したいと思います。

出来る・出来ないで言えば 「出来る」という答えになります。 ですが 「ただし・・・」という 言葉がもれなくついてきます。 それはどういうことか。 *****

<<デメリットで言えば>>

日中、誰かが在宅されている場合 工事作業時の音や埃っぽさは我慢できるか

設備機器などの入替があった場合 使えない数日・数時間は対応策がとれるかどうか

荷物移動をしながら工事を進めるため 何もない状態の工事からすれば 工期と費用が別に掛かるのはOKか

などなど

***** *****

<メリットで言えば>

仮住まい・引越し費用が掛からない

学校に通う子供さんなどがいる場合 今まで通りの環境のままなので気にしなくていい

などなど

***** 住みながらの工事は 想像される以上に住人の方には ストレスが掛かると聞きくので いつもお話していますが  常にメリットとデメリットの説明を受けた上で 判断をされることをお薦めします。

分らないことがあれば 納得するまで聞いてくださいね☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved