畳にもグレードあり

畳の部屋が 最近少なくなったと言っても やっぱり日本人。

あの新しい 畳の匂いって良くないですか。

一般の人からみたら どの畳も同じように見える畳。 実は、色々と グレードがあるんですよ。

いぐさの産地 (国産・中国産とか) いぐさを編むのに使っている糸の種類 (綿や綿麻とか)

細かく言えばキリが無いですけどね。 じゃぁ何が違うのか?

個人的な印象では 持ちが違うように思います、

安い畳は やっぱり傷むのが早かったり。

高いモノは 目がしっかり詰まっているので 長持ちするような。

和室の重要度が高くないからか 畳のグレードにこだわった人には 最近では出会ってませんけど。

畳にこだわりたい方は 別途、相談くださいね。

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved