取手の行方は

住宅リフォームの TA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房  髙木です。

こちらのドアの取っ手。

以前、リフォームをさせて貰ったお客さんから こちらの取っ手が 壊れてドアが開けられないので 取替えが出来ないかというご相談。 メーカーは判明したけど 商品名も品番も分からない 25,6年前のドア。

古いものは大変です。

でも、依頼者からすれば 部品がないからとドアごと取替となると 結構な出費ですからね。 

少ない情報を元に各方面を探します。

何度も何度も電話で裏どりしながら このドアに取り付けることが出来るパーツを探します。 これも一度リフォームで関わらせて貰った 当社のサービスの一つ。

ラッキーなことに 調べて調達した商品がビンゴ!(正解) たかが取っ手、されど取っ手。

大事な奴です☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved