捉え方次第

July 5, 2016

住宅リフォームの
TA-KUMI<匠>こと
TAKAMOKU工房  髙木です。

 
 
前回、僕のところへ
知ってか知らずか
同業者から営業の電話が掛かってきた
話をしましたが
捉え方によっては
こういった電話も勉強になりますね。

同業から営業されるなんて
普通ではそんな機会無いですから。

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうアプローチで
どういう商品を売ろうとしているのか。
 


電話を直ぐ切りたくなるモノもあるし
ついつい引き込まれて
思わず話を聞いてしまうになるモノもある(笑)
 
 
 
 
何が違うのか??

 


あえて
売り込んでない。
 
 
 
 

そんな気がしたけど
どうかな??

 

意味のないモノは、この世にはない。
勉強になります。
 
 
 

ありがとうございました☆

 

Please reload

特集記事

ゴミはマイナス資産です

November 1, 2019

1/10
Please reload

最新記事

February 4, 2020

Please reload

アーカイブ