スローライフ

住宅リフォームの TA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房  髙木です。 お風呂を入ろうと思ったら 昔は薪に火をつけて お風呂を沸かしていた。 今では「給湯器」と言うモノが登場して スイッチひとつで お風呂にお湯がはれる時代に。

どっちが便利か?? 当然、スイッチ「ポン!」が 便利でいいに決まってる。

でも ハイテク(?)な分だけ どこか故障すると 受けるダメージが大きい。 薪さえあれば どうにでもなる ってことじゃないし。

部品を取り寄せて交換とか 新しいモノに取替えるとか 時間が掛かると 場合によってはイライラしたり。 便利な事はいいけど 不便さも楽しめるくらい ココロに余裕が持てると

いろんな病気も 無くなるんじゃないかと思ったり。

スローライフのススメ(笑)

「ひとつの生き方」の提案☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved