メンテナンスの重要性

住宅リフォームの TA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房  髙木です。

前回は 家に手を加える意味について 少しお伝えしました。

実際、家を長持ちさせるために 本当に悪くなる前に 改修工事をしている人は 少ないかも知れません。

頭ではわかっていてもね。 「まだ、不具合も無く大丈夫そうだから」 「他にもいろいろお金が必要な時期なので」 ちょくちょく耳にする言葉です。

でも、分譲マンションに 修繕積立金と言われるモノ(毎月積み立てておく) があったり 大規模修繕工事(一定期間でメンテナンス工事) が決められているのは何故か?? 建物を維持管理するためには ある時期が来れば これらのメンテナンス工事が必要だと 分かっているからです。

あなたの家が持ち家なら これからどうされますか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved