ホンネの話

こんばんは 住宅リフォームのTA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房 髙木です。

塗り壁と言えば 左官屋さんの仕事。 一時期、左官業の仕事が どんどん減っていって 新しい職人のなり手が現れないところに ちょっとした塗り壁ブームになって 一定の技術を持った職人さんが少なく いざとなると押さえるのが大変。 左官屋さんに限ったことじゃなく 職人不足は全ての職種に言えること。 うちはたまたま 色んなご縁で いい人に来てもらえる状況を できる限り作っているけど そうでなければ 仕事の仕上がりにそれなりの差がでる。 いい職人さんを確保するか 現場監督がしっかり管理する力を持っているか 最低限どちらか一方を満たしていないと トラブルになりかねない。 そんな世界。

やっぱり、見積金額だけで 判断すると〇〇なことってありますよ。

もっと踏み込んた話は・・・(笑)

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索