不用品は溜めないこと

こんばんは 住宅リフォームのTA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房 髙木です。

いざ、リフォームしようとすると 今まで何十年も使っていなかった 不用品が目につきます。

「この機会をきっかけに処分しよう!」 という思いになる方が多いですね。 事前に相談いただければ 多少の量なら 工事中に発生する残材と一緒に処分させて貰いますが ある一定量を超えると お断りしています。

ついでにお願い! という気持ちはわからなくないんですけどね。 それは何故か・・・? 我々の処分するゴミは 「産業廃棄物」として分類されるため 一般のゴミとは違い 処分費が格段に高くつくからなんです。 じゃぁ どういう方法が一番いいのかですが 一般の方が一番安くゴミを処理する方法は

〇 一般ごみとして市のゴミ回収にだす。 〇 大型ごみとして処分する。 〇 公共のクリーンセンター(焼却処分場)へ直接持ち込み処分する。 ※ 実際、自分たちでするのも大変ですけど。

どうしても、不用品を溜め込むと 最終的には思っている以上にお金が掛かるので 気を付けてくださいね☆

タグ:

特集記事
最新記事