自分でやってみますか

こんばんは 住宅リフォームのTA-KUMI<匠>こと TAKAMOKU工房 髙木です。

ラバーカップの話。 台所の排水の流れが 悪くなった時も使えます。

何かが詰まっているという前提で 業者に頼む前に 自分でやってみることも出来るので 紹介だけしておきますね。 排水は脂分が溜まっ排水管を詰まらせている場合と 何か流れないモノ流して詰まらせた場合がありますが 脂分の場合は・・・

給湯温度を一番熱くして(60℃かな) 数分間お湯を流します。

そうすると幾分が脂分がお湯で溶かされてゆるくなります。

そこでラバーカップ!

図のように排水口に当てて 引き上げること数回。

何かが抜けたような感覚があれば 詰っていたモノが流れた証拠。

排水の詰まりは解消です。 お試しあれ☆ そんなことを言っても どうすればいいか分らないからプロに任せます! って方は連絡くださいね☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索