古いモノは安全のために

今日は、分電盤の話。

家の中には 発電会社から電線を通って電気がやってきます。 その電気は家の中にある分電盤を経由して 部屋の中の電気製品にいきわたります。

最近の分電盤には 漏電が起きた場合、 漏電ブレーカーなるものが落ちることで 感電事故や家事を未然に防いでくれるわけです。

でも、古い分電盤は そのような装置が付いていないので 電力会社は古い分電盤を見かけた時には 取替えを薦めてくることがあります。

少し抵抗したくなりますが   安心して生活することを考えると 取替ることを僕もお薦めします。

あるご家庭での 今まで使って来られた古い分電盤の写真。

※ 何か壊れたのかビニールテープが張ってありま・・・すね(驚)

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved