お風呂に窓は必要?

唐突ですが 「お風呂に窓は必要ですか?」

「当然、あった方がイイ!」と言う人もいれば 「別にいらない!」と言う人もいらっしゃるでしょう。

僕も今まで窓はあった方がイイと思ってました。

でも先日、北海道に住んでいた ある会社の営業マンと話をしたとき 「確かに、すべての人にとって必要なのかな?」 って考える機会があったんですよ。

彼曰く 「北海道は寒いので窓があるとお風呂が冷めやすい」 だから 「お風呂に窓は無くてもいい」と。 窓を付けても 〇 外の景色を楽しむのであればいいけど    窓を付けるのに覗かれないような工夫をしたり。 〇 防犯上のことを考えて面格子をつけたり。 〇 お風呂が冷める原因になったり。

「お風呂に窓がいる!」の考え方に少し違和感を感じると。笑 (マンションのお風呂は窓が無いことが多いですからね。) 明確に窓(モノ)が必要な(欲しい)理由があれば別ですけど 「なんとなく・・・」であればなくてもいい。 「確かにそうだなぁ」と変に納得。笑

リフォームを考える時は 「一般的には〇〇だから」ではなくて 「自分たちに必要なモノが何か?」を考えてみてくださいね。

とは言っても 自分たちにとって何が必要かわからない時は 気にせず仰ってください。 見つかるまで、しっかり打合せをしましょう!

<追伸> 人生においても同じことが言えるかもしれません。

「なんとなく」 「周りがそうだから」 と流されていないか。

改めて、そんなことを考える出来事でした。

感謝☆

特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved