魅力あるものに変える必要性

基本的に専門外の話ですけどね

大卒後に入社した会社は

一般の新築住宅をメインで建てていましたが

賃貸アパート物件も

その会社では建ててたんですよね。





そのときは

アパート経営とかについては

詳しいことは分からないながら

先輩の賃貸担当者が

収益の計画書を作って

地主さんや家主業をされているお客さんに

営業をかけているのを横目でみていたけど・・・。



いまでも

当社で賃貸物件の部屋などの

営繕工事をさせてもらうときには

あの当時のアパートは

うまく収益が取れているのかな?

って

ふと思ったりすることがある。






30年、40年前に建てた建物って

年々、建物も劣化していくから

出ていく費用だけが増えていってね・・・。



大変なことになりそうな気もする。



できれば知恵を使って

新しく

魅力ある空間に変えたりして

中古物件の価値をあげて

収益をあげれるようにしないと

入ってくる分より出て行く分が増えて

マイナス資産になりそう




なんてことも思ったり。



あっ、人間と同じかW



魅力。。。ないと



まずいな(笑)











特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索<