驚かないで下さいね

こんにちは

京都で住宅のリフォーム・リノベーションを専門に行っている

工務店 TAKAMOKU工房 の タカギ です。


2年弱 多くの人たちが

振り回され続けて

ようやく少し回復の兆しが見えるかな

と思っていた矢先に



なんですか!

オミクロンさん!!!



また

変身して再登場ですか!(苦笑)



そもそも

コロナでザワつきだした

2020年のはじめから春にかけて

トイレや食洗機などの

部品の調達が一時期止まって

納品がされずにアタフタした時期があったけど

何とか流通再開と思い気や

ウッドショックで

材木の調達が問題視されて影響が出てきた。


価格は高騰したとは聞いてはいたけど

ココ暫くは、なんとか流通はしていた材木関係。


またこの夏頃から

ウォシュレットやガス給湯器、電気温水器

の納品がみえない状況・・・。






で、世界的にコロナが

一時落ち着きだした今月辺り

時間こそはかかっても

発注していた商品が

我々にも回ってくることがあったので

また

少しずつ前に進み出すかな??と

思っていたら


オミクロン(マン)だってか!!


また止まるんじゃないでしょうね・・・。



材木に関しては

地元の材木屋さんでも

売りたくても売るモノが無い

って商品も出てきている。



問屋でも

商品をかき集めることが難しいレベル。




給湯器やウォシュレットなんかは

以前では考えられないくらい納品に時間がかかる

※ しかも

  発注はかけていても

  メーカーの納期回答では未定で神に祈りながら

  ただただ、待つしかない・・・。


石油価格の高騰で

 石油製品でもある手軽にリフォームが出来ていた

 クロスの値段も上昇 ↑ ↑ ↑

 さらに上がる可能性もある



*****


先日も、とあるお客様に言われました。


「クロスって、こんな高かったですかね??」


たしかに、数年前までは

もう少し安かったんです。


今となっては

以前の価格と言うわけにはいかないんですよね。


ごめんなさい。


※ クロスだけではなく、

  あらゆる素材や建材も同じ感じになっていきそうですけど


*****




ネットなどで検索すれば


リフォーム単価 ○○は△△万円程度


なんて載っているサイトを閲覧できますが




たぶん、たぶんですけど

これから先

価格に関しては、どんどん

過去のネット情報からは

懸け離れてくるかも知れないですね。



ちゃんとお金を払うから!!

といって迫っても

どうしようもないことが

いくらでも出てくる。




どうしようもないけど

こんな時代がやってきたようです。














特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索