職人の技術が凄い!!

京都でリフォーム・リノベーションを行っている

TAKAMOKU工房 の タカギ です。


さて本日は

最近ではあまり見ることが少なくなった


木材の アク洗い という技術について。



ご存じの方も

いらっしゃるかも知れませんが

住宅に使っている柱など

木部は年月が経つと





日に焼けたりして汚れたり


木のアクで汚れたり


雨などで濡れたままにしておいて

シミになってしまったり







こんな感じで結構見た目が・・・

まぁ残念な感じになっていきます。



そこで、その木部を

綺麗に洗っていく技術があるのが

アク洗い 白木洗い 

なんて言われる作業です。



今ではあまり見かけなくなった

職人さんの技術の一つですが


「薬品で木部の汚れやアクを取り

 本来綺麗だった白木の状態に戻していく」


そんな技術です。


仕事は出来ても

うまくないと

柱などが青白く仕上がったり

逆にムラが出来たりして

経験が必要な仕事です。



今回は特別に目につく部分が

とてつもなく汚れていたので

工事後の清掃時に特別に

部分的にやって貰えるようお願いしました。


作業をしない他の柱などの汚れ(焼け感)の差が

ハッキリしすぎるとおかしく見えるので

今回は逆に綺麗にしすぎないように調整をして頂き

作業は終了!!






写真でも綺麗になったことが

おわかりになるでしょうか





全体をやって頂くと

それなりに費用もかかるので

リフォーム工事においては

そこまで優先順位を上げて依頼を頂けない

作業の一つですが

こんな作業もあるんだ!ということを

知って貰えるといいなぁ

なんて思っています。



あまり知られていませんが

やってみて

損は無い工事じゃないかなぁと

個人的には思ったりします。


気になる方は是非、御相談下さい☆







特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索