浴室リフォームの選択肢

予報があまり当てにならず

突然のゲリラ豪雨などで

なかなか外部の仕事が思うように

進めれなかった毎日から一転


灼熱の地獄現場に変貌し

身体が焼け焦げそうな毎日、、、涙


TAKAMOKU工房 高木です。





さて、本日は


タイル張りの風呂のリフォームって

「ユニットバスの入替」の一択しかない


と思っている方も多いかもしれませんが

他の選択肢もあります!!

というお話☆






タイル張りのお風呂・・・


タイルの目地にカビが付きやすい

タイルのヒビ割れが気になってきた

掃除が大変

冬場は洗い場が冷えて困っている


なんて声もよくお聞きします。


予算があれば

ユニットバスにする方がいいかも

提案をすることも多いですが



今回は、

浴槽はまだ綺麗で使えそうだし

すべて解体してまでは・・・

と御相談をうけたので



その他の気になる点を解消しつつ

予算を押さえて綺麗に仕上げる方法

をご提案をさせて頂きました。



*****


壁タイルには浴室用のパネル(厚みは3ミリほど)を張る


床のタイルには以前にもご紹介しましたが

浴室用のシート(こちらも厚み3ミリほど)を張る


*****


※ もともと使っていた

  浴室換気乾燥機も古くなってきたということで

  併せて新しいモノに取替






費用的にはユニットバスを

入替える場合と比較すると

1/2~1/3くらいで収まる感じでしょうか



タイル張りのお風呂から

ユニットバスに入替える場合は

どうしても解体する必要もあるし

その解体したタイルや砂・コンクリートガラの

処分費が無くなるだけでも

費用が抑えられて、ECOで

工期も短縮できるので

選択肢として検討されてみるのは

いかがでしょうか。



ご質問や相談などがあれば

いつでも気軽にどーぞ☆














特集記事
最新記事
アーカイブ