top of page

正論だけでは片づけられない事もある


京都でリフォーム

リノベーションを行っている

(株)TAKAMOKU工房 タカギ です


最近は随分

朝晩は涼しくなってきましたね。

とはいっても

まだ日中は暑く感じることがあるので

身体が順応しておらず

ビックリしています 苦笑


*****


本来は○○でなければ

イケないことを

していなければ

何か問題が起こったときに

会社(自分たち)が

責任を被ってしまうことに






なんていうような

工事の相談は

正直、数は少ないけど

あります。



わたしも基本的なスタンスは

当然ですが依頼者様に

「本来はこれが正しい方法です」と

正しい考え方を説明して

その正しい考え方に沿って工事をすすめます。


その逆でそれに反して

契約を結ぶことはマズない。





・・・マズない??



そう

結果的には

お困りごとの役に立てない

申し訳なさもあるし

当社の仕事として

契約できないことを

残念に思いつつ

工事をお請けすることを断る



そりゃ、当然だわね




ココだけの話

起こりうるリスクを

時間をかけて説明しああと

依頼者(お客さん)の

承諾・了解を取っていようが無かろうが

結果的に問題や事故が起これば

我々は知りません!

一切の責任を

当社が請け負いません。

とはいかない


多分、法律的にも・・・。



なぜなら

当社はプロだから

知らなかったでは許されないのよ



でもね、以前にも書いたけど


何かがトラブルが起こったとき

最終的には

いくら依頼者の了承や承諾を頂いていた

とか何だとか

理由をアレコレ言ったところで

当社が全ての責任を負けることになる



正論だけでは難しい相談もあるのよ 苦笑



でも、わたしも相手(お客様)が

どんなお人柄なのかは

お話をしていくなかで判断しているつもりです。


どなたに対しても

そういうことしていたら12年も

仕事なんか来てませんからね 苦笑




てなことで

傾いていた家の柱補強・床補強を行って

水平・垂直を保ちなおし

ようやく内装工事に進めそうな進捗具合。






周りがなんと言おうとも

誰かにとっては

どうしても守りたい家ってある




正論だけでは

片づけられないんだな。




でも、家の状況がひどくなる前に

早く手を加えて直してくださいね。



あなたが工事を

お願いしたと思ったとき

請けてくれる工務店は

そう簡単には見つかりません。


もしくは

費用が高額になってしまうでしょうね



これからの時代は

コンプランㇲを理由に

無理なんて効く人がいなくなるのは間違いない


これからじゃないな


もうすでにいない・・・ですね。




全ては

需要と供給の上に

成り立っていますからね


1件の受注の為に

リスクを負って

自らの会社を危険にさらすって

結構なもんですよ。



だから仮に

業者側に無理をさせた時の

裏話的なこんなことを

是非、アタマの隅に

おいていただけるといいな☆


※ 公には言える話ではないのでココだけw




では、また!










Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索
bottom of page