壁に小さな穴??

京都でリフォーム・リノベーションを行っている

(株)TAKAMOKU工房のタカギです。


さてさて

今回はいきなり起こってしまうと

少し心配になってしまうかもしれない

リフォームとは違うけれと

あなたの家の中でも起こるかもしれない

そんなお話です。




いつも通り

部屋の掃除をしていると

床に細かな粉状のモノが落ちていたので

何のカスかわからないまま

掃除機で吸い取って掃除を行う・・・。


せっかく掃除はしたのに

また数日後には同じように

床に粉のようなモノが落ちている・・・。



ふと、床から上の方を見上げると



あ、あ、穴があいてる!!






なんだこれ??ってやつ(笑)



壁に変な穴?

シロアリの可能性もあります。

でも今回のご相談は

3階のお部屋の壁なんで

可能性としては低い。


というときは

キクイムシが原因の可能性があります。


壁に下地の木材の奥に

隠れていたキクイムシが

ひょんなこっとから

木材と壁をカジカジ♪カジって

表に出てきたことで

カジリかすが床に落ちた

って感じですね。


かならずそうとは言い切れませんけど

可能性としては充分考えらるお話。



この場合

誰が悪いということではなく

いくら防虫処理をした木材を使っていても

建材の中に潜んでいるすべての害虫まで

処理はしきれないこともある訳です。


時間の経過とともに

たまたま人の目に触れる

表面に現れてきたということです。



以前にも

壁の下地にベニヤ板を使われていた

階段でも同じように

いくら掃除をしても粉のようなものが

落ちているということで

相談をもらったことはあります。



で、みなさんが気になるのは

この場合の対処法ですよね。


どうしても

立て続けに同じことが起こって

気になる場合は

間柱の差し替えや

壁材として使っている板をめくって

取替などもできなくはないですが

大きなリフォームをする訳でもなければ

これだけのために

時間と費用をかけて

こんな工事をしたところで

今後、絶対同じことが起こらないという

保証はできないのが正直なところ。


で、

どうしても気になる方には

虫がカジカジして開けた穴

(もしくはその穴を少し大きくして)に

細いノズルがついた

殺虫剤を突き刺して噴霧!!

これが一番簡易で効果も期待できる

いい対処方法かと思います。




キクイムシ用の殺虫剤が

ホームセンターやネットでも

売っているようなので

気になる方は一度お試しください。




<追記>


相談を頂いたお客様は

上記の応急対応をされたあとは

起こっていないということでした。


よかった、よかった。





特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索