やっぱり影響はあるよね

こんにちは

TAKAMOKU工房 髙木です。


寝ても明けても

目にするモノも

耳にするモノも

コロナ!コロナ!で嫌になりそうですが

まだ収束までは時間がかかりそう。






もう騒ぎ出して

二周目(2年目)

にはいってますもんね。


建築関係でも

コロナの第一波のあとは

設備機器の一部商品や

建材の建具のレバーハンドルなど

メーカーによっては

中国に生産拠点を移していたようで

中国の工場のラインが稼働停止して

供給がストップ。


食洗機やトイレ、既製品の建具などが

市場に流通しなくなって

工事に影響することがあったんですよね。




たまたま

その時期に施工していた

当社のお客様には

運良く商品が手配できて

迷惑をおかけすることなかったので

よかったんですけど。



どうやら

また新しい懸念事項が出てきている

ということが4月上旬から

業界をかけめぐっているようです・・・。




「ウッドショック!!」



という

新しい問題が表面化してきました。


なんだ?っていうことで



次回は、「ウッドショック」

についてお話しするとします。




特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索