「ありがとうございます!」の気持ち

京都でリフォーム・リノベーションを行っている

(株)TAKAMOKU工房の タカギです。


関わっていたのは少し前になる現場ですが

テナント(店舗)改装って当社にとっては

なかなか相談依頼がある話ではないので

振り返り投稿をしておこうかと思います。


基本的な工事の進め方は

住宅もテナント(店舗)改修も

そんなに変わらないとは思うけど

微妙に違ったり、

住宅と関わっている時とはまた別の専門知識が必要だったり

住宅系をメインにしていた僕にとっては

どこか新鮮に感じた依頼。






すべてのスタートは解体工事からスタート。



あらよあらよと

解体されて何もなくなっていくけれど

体力勝負なところもあって

埃まみれになりながら

作業をしてもらっている姿を見ていると

いつも頭が下がる想いになる。





電気工事もガス工事も水道工事も・・・

全ての工事に携わってもらっている

職人さん達にも同じ気持ちやけど

解体作業の職人さんって

最後の工事の完成形はまず見ることないからね。



だからって訳じゃないけど

区切り区切り

作業完了の場所に立ち会っていれば

出来る限り


「ありがとうございました!またお願いします!」


って声を掛けるようにしている♪



現場を支えてくれている

職人さんや業者さんには

毎回、ほんとにそういう気持ち。




因みに、

「俺はそんな声かけて貰ってないぞ!」

っていうクレームは無しでお願いしますw






特集記事
最新記事
アーカイブ
カテゴリから検索