補助があれば受けたくないかい?

リフォームをするにあたって 補助が受けれるなら その補助を受けたいとおもいません? 思わない方はここまでで(笑) (ありがとうございました・・・。) 「そりゃ、受けたいわーっ」て方は 参考までにひとつお伝えしておきます。 ***** 昭和56年5月31日以前に着工された建物 一戸建ての住宅・長屋または共同住宅 店舗併用の場合は、住居部分の面積が延べ床面積の1/2以上のもの ***** 上記のような条件が前提の 耐震リフォームの補助金。(京都の場合) 耐震リフォームと言えば 少し大掛かりなことになりそうですが この補助金の中のひとつで 屋根の軽量化を行えば 耐震性を高めるという判断がされ 上限30万の補助金を受けることが出来ます。 現在、住まれている家が 瓦屋根で土葺きをしているような 屋根に荷重がかかっている 建物にお住いの方なら 屋根の軽量化になるリフォームをする といった 条件を満たせば可能性はあるということ。 恥ずかしながら 今まで僕自身もこのことは把握していなくて たまたまお客さんからの問い合わせで 調べることになって気付いた補助金。 耐震の補助金って 壁の強度をを強くしたりすることが 前提かと思っていたら それ以外のことで 補助を受けれる。 ということで 耐震リフォームをしようということでなく そろそろ屋根を直さないといけないなぁって 考えている人にとっては もしかすると補助金を受けれる対象になるかも?? ってことです。 ということで この補助金をつかった工事を GW明けからスタートします。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved