意識すること

仕事柄、色んな住まいを 拝見させて貰っいると 家を見れば色々と見えてくる モノがあったりするんですよ。 はじめて打合せに伺って 玄関先からリビングに通してもらうと 何となく職業がわかったり 趣味嗜好がどういう感じかわかったり。 料理や掃除や片付けが 得意か不得意かなんてことも。 長年、ひとつに家に住んでいるうちに いつの間にか そういった一面って でているんですよね。 その家(家庭) それぞれの個性みたいなモノ。 だからそんな個性を見ながら 今、どんな不便なことがあるか どんな部屋なら 落ち着いていれそうだとか聞きながら どうすれば、 今より快適な生活ができるか 考えながら 時間をかけてヒヤリングをする。 そうこう やり取りをしていくうちに 関係性が築けて 最後には満足度の高い リフォーム工事になったりするから 打合せの時には 何でも話せる オープンな関係をつくることに 意識を集中する 高木です(笑)

いまさらながら

ついつい忘れがちな話を ときどき想いかえしてみる。 今、自分がやっている仕事って もしかすると 凄いことをしてるんじゃないかと ふと、思ったりするわけ。 (夕陽を見て、黄昏るオッサン(笑)) 何十年って 長い付き合いをしている訳でもなく 半年? いや数か月? ん??そんなことはないな。 数週間、数日前には 面識のない人の家に アカの他人の僕が 泥棒みたいに裏口や窓からでなく 正面突破の玄関から 家の中にいれてもらって打合せ。 場合によっては 家中、アレやコレやと見せてもらう。 「キッチン」に「浴室」に「トイレ」に「寝室」 完全にプライベートゾーン 普通、こんなこと 簡単にお願いして承諾して貰えます? 少し前まで面識のなかった 見ず知らずの人を家に中に招いて プライベートをさらけ出すなんて。 そんなことが少なくとも 信用の上に成り立っていると思うと どんな理由があっても その信頼・信用は裏切れない。 だからいつも真剣。 いつも関わってくれている皆さんに  「 感謝 」。 ありがとうございます。 これから そんなお客さんと出会っていこうと思うと モノつくりに対する価値観が近い あなたとの関りになりそうだな。 楽しみながら 仕事をして行ききます。 そんなことを改めて感じた 桜咲く温かい一日でしたとさ(笑)

見た目はしっかりしてそう、でも中身は・・・。

あなたが住んでいる家の 内側の状態がどうなっているか知ってますか? 透視出来る人なら別として(笑) 多くの人はわからないでしょ われわれのような 住宅に関わっている人間なんかは ある程度、想像できるけど 予想通りの状態ってこともあるし 予想以上、悪くなっていることもあるし 思っているより大丈夫だった ってこともある。 場所は、どこでもいいんですけど 水廻りなんかの水に関係しているところは 気にした方がイイ。 「タイル張りのお風呂」 少し年代は感じるけど なんとなく外観的には問題が無さそう。 でも、実際取り壊してみると・・・ あらら シロアリにしっかり食べられているし 水腐れでボロボロ状態 ちょっとや、そっとじゃ 直せない状態までいってる。 少なくとも 現状を知らせてくれる業者なら あなたは対応も考えるかもしれないけど 仮に知らされないまま 次の工程へ進まれて完成したとすれば。 「綺麗にしてくれて、ありがとう♡」って感じになる。 外見に捉われ過ぎると危険。 見た目も大事だと思うけど 本当に大事なのは 中身よ。中身☆ 人も同じでしょ(笑) 今回はちゃんと対応しましたとさ。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved