安さを求めたその先には。

同じ商品なら 高く買うより できるだけ安く買いたい? 9割くらい? 8割くらい? 良く分からないけど 多くの人は 「YES」 ですかね。 そりゃそうだ。 消費者心理として良く分かる。 御多分に漏れず 何も知らなかったら 僕もそう思うだろうし(笑) でも、 「同じ商品」じゃなく 「同じような商品」ならどう? それでも「安く買いたい」ですか。 こうなると 少し考えてしまう人も 出てくるかも知れないか。 「条件次第です」 とか 「すこし考えさせてください」 とか(笑) ここで若干条件を付けてみましょう。 一定の精度が約束されている工業化製品とかではなく その都度、人の手によってつくられる製品だとしたら?? リフォームって基本、その場で 人が手をかける内容なんですよね だから何が言いたい? 作る前から 値切る話があれって それぞれに影響がでるとしると 少なからず モチベーションに関わってくる かもしれない という事です^^

僕から買わないでください

僕から買わないでくださいリスト!! ・カーテン ・照明器具 ・エアコン ※ ただし、条件付きですけど。 上記の商品は当社でも扱っていますけど 価格が安いければ安い方が良かったり 価格第一優先!! ということであれば 「僕(当社)から買う必要性」は ゼロ です!! あなたもご存知のように 今の時代、ネットで買ったり 量販店や激安店舗にさえいけば 安く(最安値までわかるなんてね)売ってます。 せっかくなら気に入った商品を 納得いく安い価格で購入してください☆ 間違っても 上記の商品の当社で見積依頼をされたあとに 「見積から安くなりませんか??」 「いくらかマケて貰うことは出来ませんか??」 なんてことは言わないでくださいね(笑) なぜなら そのやり取りする時間がお互いモッタイナイ。 もう一度、言いますね。 安さだけなら間違いなく 激安店舗やネット販売で買われた方が安いんですから。 価格追求が悪いと言ってません。 僕もネットや量販店で安く買うモノってあるので。 安く販売することが出来ている理由だったり そこを選択した場合の「メリット・デメリット」は 知っておいたほうがいいと思いますけどね♪ ***** 当社でご縁のあったお客さんには 物販の相談を受けた時には 金額を押さえたいのであれば 「絶対、ネットや量販店で購入する方がイイですよ」と お伝えしている 「TAKAMOKU工房」です。 (次回につづく) *****

<唯一無二>はお嫌いですか。

いろんなお客さんとお会いしていると その方のLIFEスタイルやお仕事によって 相談されるリフォーム内容に 特徴がでることがあります。 そんな一つが「本棚」。 研究職につかれていたり 大学などで教鞭をとっていらっしゃったり 医療関係で働いている方などは 本棚を作って欲しいという ご要望が多いんですよ。 ***** 仕事柄、専門書など多くの書籍をお持ちで しかも、ハードブックが多い。 職場に置いておけるスペースには限界があって 自宅で置けるのであれば できるだけ置いておきたい。 でも、市販されている本棚では強度に不安があったり 思っている寸法がなかったり・・・。 ***** で、リフォームをきっけに しっかりとした自分の用途にあった 本棚を自宅につくろう! なんてことが少なくない。 と、いうことで 今回も作らせていただきました☆ これが、その本棚たちだぁ!! 多分、洋服をたくさん持っている人には クロークを別で作りたいという人もいるだろうし 趣味のバイクや自転車を 室内に保管しておきたい という人には 別にスペースを設けたい人もいるでしょう☆ 定番の○○とか 定価△△パックとかもいいけど もっともっと みんな脳みそつかって考えて <唯一無二> のリフォームをしてみてもいいんじゃない♪ せっかくリフォームするなら 1ケ所くらいこだわってみて 思い入れのある生活空間にしようよ☆

「タカギさん」か「タカモクさん」か(笑)

世間はお盆休み(?) の真っ最中のようなので たまには どうでもいいような 雑談レベルの話を書いてみます。 個人的には 一瞬、戸惑う話なんですけど(笑) このHPでも書いているように 会社名は 「株式会社TAKAMOKU工房」 と登記しています。 僕の苗字は「髙木」です。 お客さんから いろいろな場面で呼んでいただくとき 「タカモクさん」 って呼んでくださるお客さん。 「タカギさん」 って呼んでくださるお客さん。 がいらっしゃる。 そんなとき 会社名で呼んで貰っているのか 個人名で呼んで貰っているのか 一瞬、戸惑うときがあるんです(笑) ※ どちらにしても間違ってはいないんですけど ときどき 個人名を「タカモク」と読むものだと。 それを会社名にしていると 思って頂いている お客さんもいらっしゃるようで・・・。 ということで 今さら改めてまして 名前は「タカギヒデタカ」 会社名は「タカモクコウボウ」 と申します。(笑) ややこしくてスミマセン♪

誰も教えてくれない大切な事

あなたは ○ リフォーム工事を後悔せずにうまくすすめるコツ って知ってますか? 「知っている!」 って言うあなたには ココからの話は重要ではない思うので 今日のところはココまで!(笑) ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ここから先を読んでくれる あなたには リフォーム会社(担当者)を選ぶときに 最も重要なのに 誰も教えてくれないことを 僕の独断と偏見で これを読んでくれている あなただけに 特別にお教えしますね。 あなたの選んだリフォーム会社や担当者が 住宅やリフォームのことを詳しく知っている とか 価格が安いということは 一見、重要そうに思うでしょうけど 実はそうではありません。 絶対、知識量や経験値は 無いよりもあった方がいいと思っているでしょ。 価格も安い方がいいと思っているでしょ。 実は、そんなことは重要ではない(笑) ここですべては あなたの思い込みだと言い切っておきます。 +++++ そんなことを言っていれば 経験値の低いの若い担当者はすべてダメ! 経験値の高い年配の担当者がすべてイイ! ってことになってしまう。 ※ そんなことは無い!! +++++ じゃぁ、あなたが後悔をしない リフォーム工事をしたいと思っているなら どうすればいいか? です。 疑問に思ったり わからないことは 知ったかぶりをせず 素直にたずねて 納得するまで聞いてみてください。 そうすれば、担当者から 率直なアドバイスが貰うことができます。 「高木さん、そんなこと当たり前でしょ!」 そう思った、あなた! 確かに、当たり前といえば 当たり前かもしれないですけど わざわざココに書くんですから ちょっとあなたと視点

ただ、お盆なだけです(笑)

「よくお盆のお知らせ」って この時期にいろいろな所でよく見かけますが 当社は、特にお盆だから 連絡がつかないといったことはありません。 風習としてお盆なだけで 特に休みとしては設けてないんです。 あなたが 緊急で困ったことが起こらなければ ダラダラと家の掃除でもしているでしょう(笑) とは言っても 何か困ったことがあれば 遠慮なくお電話・メールなどで問合せください。 終日OKです。 正式な作業は、お盆明けでも 最低限、出来ることは対応します。 ※ 緊急の場合は、当社 075-202-4887 にかけて頂く方がメールよりも確実です。 ただ、協力業者や納材業者が 盆休みを取っているところが殆どなので 正式な作業としては対応できないことがあります。 あらかじめご了承ください。 この時期、休みをとる方は 素敵な休暇をお過ごしください♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
カテゴリから検索

©2016  Takamokukobo All Rights Reserved